食虫植物栽培記録

N.ラフレシアナ

更新日:

購入日 2018年 10月17日

購入先 山田食虫植物農園 様

 

2018年 10月17日

 

N.ラフレシアナ

とても小さく、かわいらしいですが、補虫袋はとても大きく立派な物ができています。

写真では蓋が邪魔で見れませんが、補虫袋が少しだけラフレシアナの特徴が出ていますね。

現在は、ポリポットに水苔で植わっています。

軽く薬剤を吹きかけた後、温室に入れて様子を見ます。

 

2018年 10月28日

 

温室に入れ、様子を見ていたところ、順調に新しい葉っぱが展開してきています。

しかし、古くなり枯れた葉っぱが軽くかびてきてしまって、用土の水苔にも移りそうになっていました。

なのでもう10月の終わりですが、植え替えをします。

しなくても大丈夫だとは思うのですが、ネペンテスに限っては、水苔植えでの管理が好きではありません。

そっちの理由が大きいと思いますが、念のためだと自分に言い聞かせ植え替えをしました。

用土の古い水苔を落としたところです。

何度も何度も、古い水苔を落としていると、だんだん根っこと水苔の区別がついてきますね。

昔は根っこをちぎってしまったり、古い水苔をあまりとらずに植えていました。

根っこをちぎってしまうと、中々成長し始めてくれないんですよね。

 

根っこの状態ですが、さすがはラフレシアナです。

この小ささでも、根っこは立派に育っていました。

もともと植えてあったポリポットと、同じ大きさのスリットポットに、植え替えようと用意していたのですが、根っこの様子から一回り大きなものに植え替えます。

用土は、鹿沼土、軽石、ピートモス、ゼオライトなどを混ぜたものですね。

微塵を十分に流した後、ガラス温室の植物育成用LEDが当たりにくい所で、1~2週間そっとしておきます。

 

トシヒロの食虫植物栽培記録へ戻る

 

 

 

 

 

 

-食虫植物栽培記録

Copyright© ゆとりが三代目 , 2019 All Rights Reserved.