DIY・工具

DIYブームの今!業者は儲からなくなっちゃうの?

更新日:

 

 

 

 

DIYという言葉は、テレビや雑誌、ネットなどでよく見かけますよね。

特に、ネットで検索すればたくさんの情報が手に入ります。

DIYで何かを作ろうと思ったら、YOUTUBEを見たり、DIY関係のブログを読めば、何でも作れるでしょう。

 

私は、鉄鋼業の三代目として働いているので、建設業の経験を活かし、DIY記事を書いています。

・DIY初心者でも簡単!上手なニスの塗り方

・【DIY】壊れた蛇口を交換する方法

簡単な事から、金属加工の仕方まで、実際に作業しながら記事にして、お伝えしています。

そうすると、たまに「DIYが流行ると、業者は儲からなくなるんじゃないの?」や「そんな事教えちゃっていいの?」という質問をいただくことがあるんですね。

確かに、DIYで何でも作ってしまったり、リフォームしてしまう猛者もいるでしょう。

ですが、結論から言いますと、全く問題ありません。

仕事が減ってしまうなんて事は、ほとんど起きませんので、DIYをどんどんやりましょう。

 

DIYと業者

 

まず、DIYとは何なのかですが、「Do It Yourself」の略で日本語で、自分でやってみよう。という意味です。

日曜大工なんて呼ばれ方もしますが、DIYという言葉が使われるようなった頃から、女性の方も多くやるようになりました。

小物を作ったり、棚や本棚を作ったり。家の物が壊れたら、自分で直すという方もいるでしょう。

ですが、DIYには限度があります。

時間と労力に、余裕があれば別ですが、部屋の壁をペンキで塗ったり、大掛かりなリフォームはなかなか難しいですよね。

業者は、作業に対するノウハウはもちろん、作業人数や道具、経験が圧倒的に違います。

お金をもらっているプロですので、当たり前ですが仕上がりも違うでしょう。

私の仕事(鉄鋼業)を例にします。

建物などは、もちろんDIYでは無理ですが、今はネットを使ったり、ホームセンターに行けば、溶接機を買うことができるんですね。

少し高いですが、それを購入すれば、自宅でちょっとした溶接作業が行えます。

練習すれば、簡単な作りの物ならできるかもしれません。

しかし、本格的な物を作るのは難しそうですし、費用や時間が掛かってしまいます。

そんな時には、業者に頼んでしまった方が早いんですよね。

なので、ほとんどの方は、本格的な溶接作業には手を出さず、既製品や、私たちに頼んだりします。

DIYとしてやるのは、既製品にペンキを塗ったり、小物を溶接したりという作業になるでしょう。

私たちが、製作を頼まれたものは、基本的に錆止め塗装をしてお渡ししていますが、言っていただければ無塗装でのお渡しや、仕上げまで塗装をしています。

たまにですが、お客様の方でペンキを塗るという方もいますね。

無塗装渡しなら、塗装の手間代が浮きますので、少しだけですが安くもなります。

金属の加工は、特別難しいということもありますが、どのような職種でもDIYがどんなに流行っていても、仕事がなくなるなんてことはないんですね。

 

DIYと業者の上手な使い分け

 

自分で作った方がいい物、業者に頼んだ方がいい物って意外と悩みますよね。

DIYでできるだろうと思い、始めてみたら時間とお金が結構かかってしまった、なんて経験はありませんか?

もしくは、DIYを始めたはいいけど、途中で飽きてしまうなんてことも。

ペンキ塗りは、意外とそのようなことになる場合があります。

一軒家の壁を全部塗ると、ものすごい時間がかかってしまうんですね。

下地と上塗りがある物や、両方を二度塗りしないといけなかったり、養生をするのでも大変です。

そして、一人でやるなんて場合は、かなり大変な作業になってしまうんですね。

このような、時間がかかってしまう物、作業人数を必要とする物、難しい加工が多い物などは、業者に任せた方がいいパターンです。

業者は、数人で作業しますし、時間も早くなります。加工は当然ですが、仕上がりも全然違うでしょう。

逆に、時間がかからないもの、一人でできるもの、簡単な加工しかないものは、DIYで作った方がいいパターンです。

材料費と、かかった時間・手間しかかからないのでお得にできると思います。

 

まとめ

 

DIYがどれだけ流行っても、業者の仕事が減るということはありません。

どちらかというと、ホームセンターなどに売っている、大量生産でコストダウンをしてある製品の方が厄介なんですね。

例えば、既製品のカーポートを、同じ値段で作ることはできませんし、手すりなんかも作ることはできません。

家具なんかもそうでしょう。ニトリやIKEAはすごく安いですよね。

業者や職人は太刀打ちできません。

話がそれましたが、DIYと業者の仕事はあまり被りません。

私はこのブログで、どんどんDIY記事を公開していきたいと思っています。

ぜひ、DIYにどんどんチャレンジしてくださいね。

 

-DIY・工具
-,

Copyright© ゆとりが三代目 , 2018 All Rights Reserved.