禁酒・断酒

お酒が飲みたくて我慢できなくなったら風呂に入ろう

更新日:

 

お酒の量を減らそうとしている方、断酒・禁酒をしている方にとって、突然の飲酒欲求(お酒が飲みたいという衝動)が襲ってくることがありますよね。

例えば、テレビを見ていてビールのCMが流れたり、コンビニに行った時、仕事終わりにお酒が飲みたくなるなんて事も。

何もしていなくたって、飲酒欲求は襲ってくるのですが、そんな欲求をお風呂に入ってふっ飛ばしてしまおう。と私は考えています。

と言っても、お風呂上りにビールが飲みたくなるという方もいますよね。

そんな時には、夏なら水風呂やシャワーを軽く浴びたり、冬なら水やジュースなどを持ち込み、喉が渇かないようにすればいいんです。

 

要は気分転換

 

飲酒欲求は、とても強い欲求です。

何もせずに、じっと耐えるなんてことは、なかなか難しいことですよね。

タイトルに「お酒が飲みたくて我慢できないなら風呂に入ろう」なんて付けていますが、要は気分転換をしましょう。と言いたかったのです。

断酒・禁酒を始めてすぐの方は、飲酒欲求と真正面から戦ってしまうのです。

簡単に勝てる方はもちろんいますが、負けてしまう方が多いでしょう。私は勝てませんでした。

私は、お酒を一年以上やめていますが、初めの頃はとてもつらかった思い出しかありません。

大好きなお酒を、毎日飲んでいたお酒をやめるんですよ。

こんなにつらく悲しい事って、ないじゃないですか。

本当にお酒が好きで、好きすぎるが故に体を壊すまで飲んだり、アルコール依存症になったりしてしまうんです。

一か月過ぎたあたりから、気持ちに余裕ができ、趣味を楽しむこともできるようになりました。

趣味を楽しめるようになると、飲酒欲求がだいぶ少なくなります。

なぜなら、お酒の事を考える時間が減るからなんですね。

 

お酒の事を考える隙を与えない

 

趣味や、お酒に全く関係ない事をやっている間は、なんの問題もなくやめていられます。

お酒の事を、考えずに済むからですね。

飲酒欲求と真正面で戦うのではなく、横から戦ったり、後ろの回り込んだり、時には逃げましょう。

逃げるといっても、お酒を我慢することをやめるのではなく、お風呂に入ったり、違うことをやるということです。

お風呂に入って、頭や顔を洗ったり、冷たいシャワーを浴びたり、その瞬間はお酒の事を忘れることができます。

お風呂から出たら、お酒が飲みたくなるな。と思ったら、すぐに頭を乾かしたり、水やジュースを一気飲みしたり、お酒の事を考える隙を与えないようにしてみてください。

どんどんやることを作り、実行していくのです。

途中で、疲れて眠くなってきたり、もう何もしたくない、と思ったら勝ちです。

そのまま布団に入って眠ってしまえば、一日達成になるじゃないですか。

その一日を積み重ねていくのです。10回やれば10日達成、100回やれば100日達成、365回やれば1年達成です。

飲酒欲求は、お酒を口にしなければ、日が経つにつれて弱まっていきます。3カ月位続ければ、楽になってくるでしょう。

ですが、お酒を飲んでしまえば、また元に戻ります。断酒・禁酒を長く続けていきたいのなら、お酒を口にしないことが大事になります。

 

継続は力なり

 

お酒をやめ続けることは、一筋縄ではいかないのですが、やめ続ければ飲酒欲求は弱くなります。

そして、〇〇日やめ続けたという実績が、自信につながったり、今お酒を飲んだらもったいない。と考えるようにもなるでしょう。

飲酒欲求との戦い方もうまくなり、軽く倒すこともできるようになります。

何事もそうですが、続けることが大事なんですね。

気が付いたら一年経っていたなんて日が来るかもしれませんよ。

 

まとめ

 

飲酒欲求が襲ってきたら、ただじっと耐えるのではなく、お風呂に入ってみたり、何かやること見つけてみてください。

気分転換に、自分の好きなことや、ストレス発散になる物や、時にはあまり好きではないことを、やってみるのもいいのかもしれません。

とりあえず、飲酒欲求から逃げれれば、なんでもいいのです。

お酒の事を考える隙を与えずに、一日を乗り切ってみてください。

そうすれば、いつか飲酒欲求の力が弱まって、気が付いたら一年経ってた。なんて事になる日も来るでしょう。

もし自分一人では、お酒をやめることができないと感じたら、病院に行ったり、自助グループに参加したり、誰かに相談してみてください。

きっとあなたの力になります。

私も相談を受け付けていますので、ご気軽にどうぞ。お力になれるかわかりませんが、精一杯ご相談に乗りますので。

-禁酒・断酒
-,

Copyright© ゆとりが三代目 , 2018 All Rights Reserved.